お中元に関するお役立ち情報

お中元は昔からお歳暮と並んで日頃お世話になっている親族や上司、知人に贈り物をする風習のことです。大抵7月頃に贈るのが主流で、百貨店の売り上げ向上に繋がっています。お中元の贈り物には色々ありますが、定番なのはビールや缶ジュースの詰め合わせ、それにタオルです。相手が貰って困るような贈り物は避けるべきですので、相手の好みや苦手なものは避けるのが無難です。

甘いものが苦手な人にお菓子の詰め合わせを送ったり、お酒が飲めない人に高級ウイスキーを贈っても無駄になります。このため最近はカタログギフトを贈る人が増えており、相手がカタログから好きな商品を選んで申し込むとカタログギフトの会社が届けてくれます。お中元の申し込み先は百貨店が昔から一般的で、百貨店でしか取り扱っていない高級商品を選ぶことも可能ですし、高級感が演出家できると根強い人気が今もあります。百貨店で申し込めば指定の期日までに贈ってくれますので、わざわざ自分で配送する手間が省けます。

友人に送るためリーズナブルな商品で良い場合は、近くのコンビニエンスストアや郵便局でもお中元を取り扱っていますので、利用すると良いでしょう。大抵のコンビニではお中元のカタログを備えてありますので、希望の商品とお届け先を申し込み用紙に記入してコンビニのレジで申し込むだけです。コンビニならば24時間いつでも申し込めますので、仕事が終わった後に立ち寄って済ませることが可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です